望郷の泪は二度流るの記

森を飛び出そうとする今を克明にとらえるドキュメント。

哲学!!心理学!!!

 今日はお昼まで寝てしまった。

 起床後,メールをチェック。

 研究会のテーマはあれでよかったようだ。

 13時頃から2時間ほど母と電話。

 

 4時ごろアパートを出て,4時30分頃研究室に着く。

 

 Forestが届いたから,しばらく読んでみる。最近思うのだが,

 英文法って思っていたより難しくないようだ。私の悪い癖だが,

 考えすぎだったようだ。12年前,堅粕の石造りの校舎で,うんうんうなりながら

 英文法の講義を聴いていた自分が何だか信じられない。

 

 その後,図書館で『CBCレポート』の62年分をコピー。

 相変わらず情報量といい,密度といい,非常に濃い。冒頭には加藤秀俊とリースマンの対談が掲載されているのだから,感銘もひとしおである。

 

たいして大学にいたわけではないが,お腹もすいて疲れて来たので,帰宅の途につく。

途中で「一休」に寄る。ここはこの町で有名な豚骨ラーメンの店だが,実は夏季限定の台湾まぜそばがうまい。先週食べて以来,すっかり台湾まぜそばのとりことなった私は,今日も入店するやいなや,台湾まぜそばを注文した。しかし,

 

「平日限定でして・・・・」

 

今日が祝日であることをすっかり忘れていた。そうだ,今日は祝日なのだ。平日も祝日も関係ない,毎日がスペシャルな日々を過ごしていると,本当にスペシャルな日を忘れてしまう。で,今日は普通の味玉ラーメンを食することに。旨い。満足して店を出る。

 

19時ごろ帰宅。で,今に至る。